Menu

ハロー、私たちはイノセントです

私たちは、みんなが自分のためにいいことができるようにしたいのです。
(もちろん、おいしくて、いいことです)

イノセントの始まりは、1999年に音楽フェスでスムージーを売ったことがきっかけでした。「今の仕事を辞めて、このスムージーを売ったほうがいい?」と書いた大きな看板を出して、店の前に「YES」のゴミ箱と「NO」のゴミ箱を置きました。みんなに、空のボトルで投票してもらったのです。週末には「YES」のゴミ箱がいっぱいになったので、次の日、私たちは仕事を辞めて起業しました。

それからずっと、私たちは、みんなが健康で長く生きられるように、スムージーをはじめとする、ナチュラル志向でおいしくてヘルシーなドリンクを作っています。

年表

ここでは私たちの,恥ずかしい過去も含めた出来事を包み隠さず紹介しています。
写真をクリックするとそれぞれのストーリーを読めます。