Menu


2019年10月29日(火)より関東甲信地方全域・関西全域約11,000店舗へ販売エリア拡大。
イノセントは東京2020オリンピック・パラリンピックの公式スムージーです。

2019年10月23日
イノセントジャパン合同会社

東京オリンピック・パラリンピック公式スムージー

ヨーロッパNo.1*1のスムージーブランド、“イノセント”の日本法人であるイノセント ジャパン合同会社は、2019年9月17日(火)より、東京都内全域・神奈川県川崎市・横浜市の一部のコンビニエンスストア約3,300店舗で販売している3種類のスムージー「おおまじめストロベリー」「やんごとなきマンゴー」「ゴージャスグリーン」の販売店舗を2019年10月29日(火)より約11,000店舗に拡大。関東甲信地方全域・関西全域のセブンイレブンにて販売を開始します。今回、初めて関東を飛び出し、関西エリアの方にもとびきりのフルーツや野菜を使ってつくった、おいしさ100%スムージーをお届けします。

*1 - 2019年Nielsen社調べ。(イノセント進出国/チルドドリンクカテゴリー/小売販売金額 €)

(詳しくはこちら