Menu

1999年にイギリスで生まれたイノセントは、今やヨーロッパで売上No.1 * のスムージーブランドに成長しました。3人の友達が始めた小さな会社は、2019年6月現在、ヨーロッパやアジアで400人以上のチームになり、23カ国以上で販売するまでになりました。私たちは、スムージーはもちろん、ジュース、植物性ミルク、スーパースムージー、ガスパチョ、キッズ向けジュース、フルーツウォーターなど、ナチュラル志向でおいしくてヘルシーなドリンクを作っています。

つくるものすべてが「おいしくて、いいこと」であるように。それが、私たちの願いです。だから、人々の暮らしがもっと良くなるよう、地球環境が少しでも良くなるように心がけています。この願いは私たちの活動すべてに共通していて、イギリス本社のフルーツタワーではグリーン電力を使い、働く人々に優しく、地球環境を守ろうとしている農園からフルーツを仕入れています。私たちが使うバナナは全てレインフォレスト・アライアンス認証を取得した農園で収穫されていることはちょっと自慢です。そして、さまざまな慈善団体をサポートするために設立したイノセント基金を通じて、利益の10%を寄付し、世界から食糧難がなくなるよう支援しています。

*2019年Nielsen社調べ。イノセント進出国/チルドドリンクカテゴリー/小売販売金額 €